NURO光

au 5Gは問題点 料金高く制限多くエリアも狭い 固定回線代わりは絶望的

au 5Gは、あまりにも問題点が多い5G回線です。

次世代通信5Gだからと、慌てて飛びつくと痛い目を見るかもしれません。

実際の利用者の声から、その実態を調べてみました。

料金

auの公式では安く見せかけていますが、一切割引がない場合ですと

  1. データMAX  5Gの月額料金は 8,480円

非常に高額です。

この価格には通話の話し放題はありませんので、通話し放題が必要な場合は追加料金がかかります。

  1. 通話定額2(24時間国内通話無料) 1,800円
  2. データMAX 5Gと合計月額料金 10,280円

月々1万越えと、とても安いものとは言えません。

ガチガチの速度制限 4Gプランより改悪

非常に高額なデータMAX 5Gですが、価格に見合ったプランではありません。

何故なら、速度制限があまりにも厳しいからです。

 

auは、公式でau 5Gによる大容量コンテンツの瞬間ダウンロードの動画を公開しています。

ですが、こんなことすれば、すぐに速度制限になるのが au データMAX 5Gです。

 

何故なら、10GB未満の利用でも速度制限の報告がされているからです。

Skyblue氏は、モバイル端末やモバイル通信の検証をよく行っている方ですが、どうやら調査そのものがこの速度制限によって難しいようです。

 

実際、au データMAX 5Gの公式には、このように記載されています。

データMAX 5G (au公式サイト)

動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、フルHD画質の動画を視聴いただける程度の通信速度に制限致します。対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。

つまり

  1. auの5Gは速度制限します
  2. 速度制限の基準は公表しません。
  3. 対象サービスは、au側が判断し対象を増やしていきます。
  4. 速度制限になった場合、フルHD画質を視聴できる程度に制限します

これがau 5Gプランの実態です。

au データMAXの速度制限の条件や制限内容

制限になると、フルHD画質の動画を見られる程度(5Mbps)の速度制限になるようです。

こちらの報告では、どうやら常時5Mbpsに制限されるようです。

 

au データMAXを詳しく調査されているあーく氏によると

速度制限条件その1

  1. 直近3日間大容量データ通信
  2. 18時~翌2時 翌12時~13時 速度制限
  3. 制限速度は1.46Mbps

速度制限上限その2

  1. 動画・クラウドゲームなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスを利用
  2. 5.5Mbpsに速度制限

あまりにもガチガチの速度制限、しかも二段構えによる制限です。

はっきり言って、au 5Gで大容量コンテンツを使わせる気がないです。

テザリングでも容量制限 最悪の速度制限

auの5Gプラン「データMAX 5G」は、テザリングでも速度制限があります。

テザリングの場合、30GB以上使った場合、128kbpsに速度制限です。

この速度は動画なんて見られる速度ではなく、画像を見るのに1分以上かかり、Webサイトを見るのも困難なレベルです。

また、この速度制限はテザリング以外も対象であり、スマホ単体でも128kbpsに速度制限になります。

つまり、高い料金を払いながら全く使い物にならなくなる訳です。

 

なお、au データMAXのSIMはIMEI制限を受けているらしく、指定された機種以外ではテザリング扱いになるようです。

モバイルルータにau データMAXのSIMを挿して利用したところ、テザリング扱いになり、30GB消費。

128kbpsの通信制限になったようです

5Gのエリアは点(3キャリア共通)

エリアに関しては、実際見てもらったほうが早いと思います。

2020年7月時点のエリアです。

au 5Gのエリアマップ(東京都内)au 5Gのエリアマップ(東京都内)

ぱっと見、オレンジ色が5Gのエリアだと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

赤い点の部分が現在の5Gが利用できるエリアです。

(黄色い点は、2020年夏の間の拡大が予定されている5Gエリア)

そうです。この点の部分でしかauの5Gは利用できません。

5Gの致命的な部分は、点の部分でのみ利用可能であり、しかも今後のエリア拡大も同じように点での拡大になります。

 

何故このような拡大の仕方しか出来ないのか

  1. 利用している電波が高周波のため、障害物(建物)の影響を受け電波が届かない
  2. 衛星通信の影響を受けるため、安易に基地局を増やせない

などの理由がありますが、これら理由は事業者側の問題であり、利用者には関係ありません。

 

つまり、点の部分でしか利用できない5Gに高い料金を払う価値があるのかと言う事です。

なお、この5Gのエリアの狭さや点エリアは3キャリア共通です。

5Gの電波では、屋内での利用は非現実的

auに限らないことですが、5Gの電波は高周波が利用されています。

3600Mhz~4500Mhz(日本国内のキャリアが利用している5G電波周波数)

繋がりやすいプラチナバンドが

700Mhz~900Mhz(ドコモ、au、ソフトバンド)の低周波であり、プラチナバンドに比べてかなりの高周波なのはわかると思います。

 

高周波電波である5Gでは、何が起こるのかというと、屋内に全く電波が届きません。

実際、高周波電波を利用しているWiMAX2+では、屋内での利用は絶望的です。

5Gの電波は、WiMAX2+より高周波です。

  • WiMax2+の電波周波数 2500Mhz
  • 5Gの電波周波数 3600Mhz~4500Mhz

1000Mhz以上高い周波数のため、WiMAX2+どころではなく、恐らく屋内利用はほぼ無理と思っていいと思います。

au 5Gでは 固定回線の代わりは無理

屋内では厳しい、つまり5Gを利用して固定回線代わりに使うのも厳しいと言う事です。

電波が届かなければ、速度も出ませんし、そもそも繋がりません。

 

ただ、地下駅や地下街などは繋がっているのでは、疑問に思う方もいるかもしれません。

ですが、それは小型基地局のアンテナを細かくに設置しているからです。

個人の家ではそのようなものはありませんので、残念ながら自宅での利用は絶望的です。

5Gは夢の回線なんてもてはやされていますが、実際の所は扱いにくい回線なのです。

 

何より前記した

  1. 速度制限があまりにも厳しい(1.45Mbspや5.5Mbpsに制限される)
  2. 固定回線代わりに使うためには必須のテザリングは、30GB制限
  3. au データMAX5GはIMEI制限 ルータでの利用はテザリング扱い

これら制限を見る限り、固定回線代わりを使わせないように、徹底的に穴をつぶしたとも言える状態であり。

au データMAX 5Gでの固定回線代わりは絶望的と言えます。

光回線 満足度1位のNURO光を使ってみませんか

■NURO光の特徴

  1. SonyグループのSo-netが提供する独自光回線
  2. 最大速度 2Gpbsの光回線
  3. 無線LAN(Wi-Fi)機器が永年無料
  4. 8階までのマンションにも対応

価格.ocmネット回線満足度ランキング 2020 総合満足度1位

NURO光は3年連続で1位受賞NURO光は3年連続で1位受賞

項目別では、「月々の支払料金」1位、「回線事業者に対する信頼性」2位、「通信速度」1位、「キャンペーンや割引」2位と、どの項目も満足度が高いアンケート結果となっています。

■NURO光の速度を実際に測定した結果(2020年9月計測)

NURO光なら、実測で1Gbps近い速度が出ています。

ニューロ光 実測・応答速度結果 2020年9月
  • ダウンロード速度:949Mbps
  • アップロード速度:830Mbps
  • PING測定値    :4ms

■NURO光回線 PS4のゲーム本体を「PSstore」でダウンロード

  • ゲーム本体を10分程度でダウンロード。ゲームプレイまで長く待つ必要がなくなります。
NURO光 PS4「bloodborne」を約10分程度でダウンロード完了(本体容量 33GB)NURO光 PS4「bloodborne」を約10分程度でダウンロード完了(本体容量 33GB)

NURO光は市販ウイルス対策ソフトが永年無料

ウイルス対策率ナンバー1のカスペルスキー

■高速ネットにセキュリティソフト込みでこの月額料金

コミコミで月額4742円。1日分で換算すると、152円で利用できます

■期間限定のNURO光 公式キャンペーンサイト

このように速度が出るNURO光ですが、申し込む前に待ってください

申し込む前にこんなことを疑問に思いませんか

  1. どこがお得な申し込み方法かわからない
  2. 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた
  3. キャッシュバック条件が複雑でわかりにくい

NURO光の申し込みが失敗しないように、下記にて詳しく各種申し込み方法を解説します

NURO光 期間限定の申し込みキャンペーンを徹底比較