NURO光では、「カスペルスキー マルチプラットフォーム」の最新バージョンが無料で利用することが出来ます。

2017年10月現在、カスペルスキー2018が最新バージョンとなっています。

このカスペルスキー2018を、NURO光利用者が無料インストールするための手順を解説していきます。

カスペルスキー マルチプラットフォーム2018 インストールまでの手順

まずNURO光のカスペルスキーインストールは、DVD-ROM等の媒体ではインストールを行いません。

全てインターネットでダウンロードしインストール、手続きを行います。

そのため、So-netからカスペルスキーのDVD-ROMが送られることはありません。

また、基本的にカスペルスキー公式サイトでは手続きは行いません。

So-net公式サイトで全て手続きやダウンロードを行うことになります。

カスペルスキーのインストールファイルや、利用期限を有効にするための「アクティベーションコード」もSo-net公式にて取得可能です。

So-net マイページへアクセス

1.So-net公式からマイページにアクセス

So-net公式サイトへ、まずアクセスします。

アクセス後、下記のようにメニューが上部に存在するはずです。

そのメニューの中にマイページが確認出来るはずなので、そちらをクリック。

kasupe01

2.So-netマイページへログインを行う

クリック後、マイページに飛びますので、右記の黄色いログインボタンをクリックします。

kasupe02

ログイン画面が表示されましたら、So-netIDとパスワードを入力してください。

kasupe03

注意:So-netIDとパスワードがわからない場合

NURO光を申し込んで、まず自宅に送られてくるのが下記のようなSo-net入会証となります。

こちらに記載されているユーザーIDとユーザーIDパスワードが、So-netIDとパスワードとなります。

開通工事前に封筒で必ず送られているはずなので、ご確認をお願いします。

so-net_nyukaisyou

もしSo-net入会書が見つからない、紛失してしまった場合は、下記の方法でユーザーIDとパスワードを確認することが出来ます。

ユーザーID / パスワードがわからない (電話発信による本人認証)【個人会員のみ】

この方法では、NURO光を申し込んだ方の本人確認が必要です。

その場合、申し込んだ時の登録した電話番号での確認が必要になります。

また、非通知では確認することが出来ません。

非通知設定をしている場合は、非通知解除や電話番号前に「186」を付けてから電話を行って下さい。

3.オプション・コンテンツの確認

ログインが完了しましたら、マイページのお手続き一覧の中にあるサービス利用状況、「オプション・コンテンツ」の項目をクリックしてください。

kasupe04

オプション・コンテンツサービスご利用状況が表示されますので、その中のカスペルスキーの項目を確認してください。

サービス利用中と表示されていれば、利用可能です。

kasupe05

NURO光を利用中であれば、無料で利用可能です。

その後、インストール作業に移りますので、上記の「インストール手順」をクリックして下さい。

4.実際のインストール作業

インストール手順のボタンをクリックすると、下記のような画面が表示されるはずです。

インストールを行う環境にあったダウンロード方法をクリックしてください。

kasupe06

Windows版ダウンロードをクリックした場合、下記の画面が表示されます。

ダウンロードページへ

リンクが張ってありますので、そちらをクリックします。

なお、アクティベーションコードの取得は、1.1.7 カスペルスキーのアクティベーション方法に記載してあります。

kasupe20

「Windowsをご利用の方」の青いボタンをクリック。

kasupe19

すると、インストールファイルがダウンロードされます。

カスペルスキー2018の場合は、「kis18.x.x.xxxxja-jpfull.exe」というファイルがダウンロードされます。(ファイルサイズ約163MB)

ファイル名は、その時の最新バージョンによって「kis18」以降の数字が変わります。

このファイルを実行すれば、カスペルスキー2018のインストールが始まります。

インストール時にカスタムインストール等のオプションはありません。

 

kasupe_inst01

kasupe_inst02

 

kasupe_inst03

上記画面のインストールボタンを押せば、ユーザーアカウント制御画面が表示されますので、はいをクリックしてください。

kasupe_inst04

以降、インストール作業が開始されます。

約10分でインストールが終わります。(PCの性能によって変わります)

カスペルスキー2018から、インストール終了前に「おすすめの設定」が追加されました。

  • 広告の表示や追加のインターネットをブロックして必要なソフトウェアのみインストールする保護機能を有効にする
  • 機能紹介を見る

必要な項目に対してチェックを行い、適用するをクリックしてください。

kasupe_inst05平常にインストールされましたの画面が表示され、終了ボタンを押せばインストールが完了します。

他社ウィルス対策ソフトをインストール済みの方

まず前提として、他のウィルス対策がインストールされている状態でカスペルスキーをインストールは行わないで下さい。

競合することにOSの動作が不安定になることや、ウィルス検出がうまくいかない場合があります。

ウィルス対策ソフトは、多ければ検出が良くなるようなことはありません。

必ず他ウィルス対策ソフトのアンインストールを行って下さい。

他社ウィルス対策ソフト アンインストールツール

基本的にWindowsの「コントロールパネル」→「プログラムと機能」でアンインストールが可能です。

ただし、稀にアンインストールがうまくいかず、カスペルスキーがインストール出来ない場合があります。

(競合による不具合を避けるため、他社ウィルス対策がインストールされているかをチェックする機能があります)

その場合は、下記のようなアンインストールツールを利用することで完全に削除することができます。

ウイルスバスター クラウドアンインストールツール (トレンドマイクロ 公式サイト)

ノートン削除ツール (ノートン シマンテック公式サイト)

マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)(マカフィー公式サイト)

ESET Windows向けアンインストールツール (キヤノン ESET公式サイト)

Windows版 カスペルスキー 2018 インストール条件

windows のコピー

Windows版のインストールファイルのファイルサイズは、162MBとなります。

パソコンの空き容量は、920MBあれば問題ないようです。

対応OSは

  • Winodws7
  • Windows8.1
  • Windows10

(WindowsXP,Vista,8は、今回のバージョンから対象外となります)

その他システム要件は下記のリンクで確認出来ます。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 Windows版

Windows 10 Fall Creators Update (バージョン1709)の動作確認

実際にWindows 10 Fall Creators Updateをインストールしたパソコンに対して

  • カスペルスキー2018をインストールしたままFall Creators Update にアップグレード
  • Fall Creators Updateアップデート後も、カスペルスキーは問題なく動作しているか

を実行し確認したところ、どちらも問題ありませんでした。

ウイルスバスター クラウドに不具合、Windows 10の大型更新でブルースクリーン(外部リンク:IT Pro)

ウイルスバスターの場合、ウイルスバスターがインストールされた状態で大型更新(Fall Creators Update)をしてしまうとPCが起動しないトラブルが確認されております。

カスペルスキーでは特にそのようなトラブルはなく、大型更新時も更新後も不具合は発生していません。

Mac版 カスペルスキー 2018 インストール条件

og

Mac版のインストールファイルサイズは260MBとなります。

空き容量は660MB必要のようです。

対応OSは

  • OS X 10.11(El Capitan)
  • macOS 10.12(Sierra
  • macOS 10.13(High Sierra)

となります。

Kaspersky2017では、OS X 10.7 (Lion)〜OS X 10.10(Yosemite)まで利用できますので、古いOSXを利用したい場合は、2017を利用してください。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 Mac版

Android版 カスペルスキー  インストール条件

android-0_1

Android版のインストールファイルサイズは22.81MBとなります。

必要空き容量は45MBが必要です。

対応OSは、Android4.x以上5.1までとなります。

Androidバージョン3や6.0には対応していないので、ご注意下さい。

CPUは、Intel Atom X86 または ARMとのことですので、Snapdragonはもちろん、Atomベースでも問題なく動くようです。

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

カスペルスキーの有効化 アクティベーション方法

カスペルスキー初回起動時にアクティベーションコードの入力が必要となります。

アクティベーションコードは、下記のマイページにてご確認出来ます。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ ご利用状況(So-net公式)

こちらもユーザーIDとパスワードが必要になります(ログイン状態であれば、再度ログインは必要ありません)

また、1文字ずつアクティベーションコードを入れる必要はなく、マイページでアクティベーションコードを全てコピー。

その後、貼り付けを行えば全てコピーが完了します。

kasupe07

 

アクティベーション(有効化)は、必ず行って下さい。

有効化を行わない場合、、30日間の体験版となってしまいますので、30日を過ぎた場合、ウィルスの定義ファイル更新が行えなくなります。

アクティベーションが完了すれば、全てのインストール作業は完了です。

複数台インストールする場合の注意点

NURO光で利用可能なカスペルスキー マルチプラットフォームは、5台まで無料でインストール可能です。

もし2台目以降インストールする場合、上記マイページで確認出来るアクティベーションコードは、全て同じコードとなります。

他のパソコンやAndroidにインストールからと言って、他のコード必要になるわけではありません。

また、6台目にインストールし同時利用した場合、カスペルスキーがインストールされたどれかの1台はカスペルスキーが利用不可になります。

同時インストールが5台以上にならないように、必ずアンインストールを行ってから、追加インストールを行って下さい。

もしインストール台数がわからない、アクティベーション台数を超えてしまった場合、So-netへ問い合わせ窓口に確認という形になるようです。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティの利用状況を知りたい(So-net会員サポート)

NURO光に申し込む前に確認 各申込み先キャンペーンを詳しく比較解説

カスペルスキーが永年無料で使えるNURO光

そんなNURO光をお得な方法で申し込みたい

ですが、申し込む前にこんなことを疑問に思いませんか

  • どこがお得な申し込み方法かわからない。
  • 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた。

NURO光の申し込みが失敗しないように、詳しく各申し込み方法を解説します。

NURO光 申し込みキャンペーンを徹底比較

そもそもNURO光がどんな回線かわからない方

NURO光の全てを当サイトのトップページにて詳しく解説していますNURO光の実測や評判は?トップページ