NURO光にはどんなオプションサービスがあるのかを、まとめてみました。

NUROひかり電話(基本料金 毎月税込み540円)

フレッツ光でもお馴染み、ひかり電話のNURO版です

特徴としては

  • 料金は毎月500円
  • フレッツ光のひかり電話と通話料金はほぼ同じ
  • 電話番号は変わらずそのまま利用できる
  • ホワイトコール24を利用すれば、ソフトバンク携帯にも24時間無料通話可能
  • NURO光でんわを利用すれば、スマート値引き(おうち割)が利用可能
  • もちろんナンバーディスプレイなどのNTTと同じ同等オプションサービスもあり

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ(NURO光利用中 永年無料)

NURO光に標準でついているオプションサービス

特徴としては

  • NURO光契約中は、永年無料のオプション。So-netフレッツ光サービスでは毎月500円のサービスです。
  • Windows,Mac,Androidにインストール可能
  • 上記の端末に5台までインストール可能
  • 毎年最新バージョンをインストールすることが出来ます(バージョンアップも無料)

詳しくは下記の記事にて解説しています。

無料で利用可能 カスペルスキー2016の評判・実力は

So-net 安心サポート(毎月 税込み324円 初期費用1,000円)

電話または遠隔サポートにて、インターネットやパソコンにまつわる疑問や不安を解決する有償のサポートサービスです

  • サービス料金は 毎月300円 ご相談料金(一件)1,200円
  • サポート方法は、電話での対応と遠隔サポート(パソコンを遠隔操作にて対応)
  • 朝9時から夜の21時まで対応可能
  • NURO光では、初回のみ「ブロードバンド接続パック」が無料

NURO光の回線不具合等には、別に無料の問い合わせ先あります。

NURO サポートデスク・NURO テクニカルセンターなどがそれ当たります。

NURO光 サポート(NURO光 公式サイト)

こちらはあくまでも、パソコンやインターネットで疑問に思ったことを気軽に聞ける有償サポートとなります。

訪問サポートでは、一回呼ぶだけで結構な金額になり、作業内容によっては追加料金が発生します。

一方So-net 安心サポートであれば金額が固定ですので、相談しやすい面があるかと思います。

電話だけでは厳しい場合は遠隔サポートもありますので、電話で操作がわからない場合も安心です。

So-net 安心サポートの解約方法

下記のリンクで解約ページへ飛べます。

So-net 安心サポートの解約(So-net公式)

ansin_kaiyaku

上記のように解約ボタンが有りますので、そちらをクリック。

あとはSo-netIDとパスワードを入力後、解約することが出来ます。

なお、基本的に日割り計算は行わずその月の月額料金がかかります。

また、解約手続きが完了した月までは専用ダイヤルのサポートサービスが利用出来ます。

そのため、解約を決めた場合はすぐに解約手続きを行い、その月まではサポートを利用するのが得策かと思われます。

So-net つながる機器補償(毎月 税込み388円)

2016年4月1日をもって、新規の申込み中止のようです

NURO光に繋いでいる機器のみ、物損、水漏れに対して保証金を貰えるサービスです。

対象は下記のようになっているようです。

So-net つながる機器補償の対象一覧
So-net つながる機器補償の対象一覧

本来のメーカー保証とは違い、自然故障では保証を受けられません。

よく自分のミスで壊してしまうことがある。

お風呂にスマホを持って行き、壊してしまったことがある。

そんな方にはオススメです。

逆に普段から物を壊さない人は、払い損になってしまうため必要ないです。

注意点は、上記表にもあるように保証を受けられるのは1年に一回のみです。

So-net つながる機器補償の解約方法

So-net つながる機器補償を解約したい(So-net公式サイト)

解約は上記のURLにて可能になっています。

注意点として、解約月までは保証は有効です。

それ以降は保証対象外となるようなので、注意が必要です。

アビバアットホーム for NURO(毎月 税込み540円)

abiba

アビバと言えば、パソコン教室として有名かと思います。

NURO光のオプションサービスでのアビバの場合、電話と遠隔操作(リモートツール)を利用して、パソコンのレクチャーを行ってくれるようです。

実際の教室に通う場合は、一回の授業辺り3700~4000円程度かかるようなので、結構な料金がかかります。

一方、アビバアットホーム For NUROでは、毎月540円でレクチャーを受けられるので、料金としては非常に安いのではないでしょうか。

電話だけではなく、リモート操作で実際に画面を見ながら操作を習えますので、わかりやすいと思います。

アビバアットホーム for NUROの注意点

注意点としては、レクチャー内容概要が「パソコン、スマートフォン、タブレット機器のことをなんでも相談!)とのことです。

とにかくパソコンやスマホが不慣れで、わからないことを気軽に聞ける窓口が欲しい場合は、有用かもしれません。

エクセルやワードのような専門的な内容の場合では、対象外の可能性があります。

また、使わなくても毎月月額料金が引き落とされますので、使わなくなったら必ず解約を忘れずに行いましょう。

アビバアットホーム for NUROの解約方法

アビバアットホーム for NURO お申し込み/利用状況照会/解約(So-net公式)

解約は上記リンクから行えます。

クリック後、表示されたサイトの一番下に解約ページへすすめる「NURO ユーザーWeb」ボタンをクリック。

abiba-kaiyaku

その後、So-netIDとパスワード画面が出ますので、入力後解約することが出来ます。

なお、日割りはありませんので、その月の料金は丸々540円請求されますので注意して下さい。