NURO光 新型ONU F660A
NURO光 新型ONU F660A

今回11acに対応した新型ONUが新規入会者に配布されることになりました。(F660AとHG8045Q)

(新型ONUに関しては、下記の記事を参照してください)

新型ONU 11ac対応 ZXHN F660AとHG8045Qの詳細は?

NURO光2G回線による11ac化にも興味もあったのも事実ですが。

何より、今まではNURO光がサービスイン(2013年6月ごろ)した頃から、旧ONUであるF660Tを利用してきました。

そのため、そろそろONU機器を利用して2年以上経ち、経年劣化による故障も考え、この際新型ONUへの交換申請を行ってみました。

なお、実際に今回行った交換手続き方法は、メールフォームでの問い合わせで行いました。

また、2015年9月以前のNURO光開通の方は、一律10,000円(税込み10,800円)の料金がかかりますので、ご注意下さい。

新型ONUへの交換手続き方法

電話か問い合わせフォーム(その後メールでのやり取り)で交換手続き可能です。

実際に問い合わせフォームで手続きを行いましたが、手続きとして楽に感じました。

電話する手間がめんどくさいと思う方には、非常にオススメです。

電話の場合

電話を行う前に、まず過去にNURO光に申し込んだ時に入会証が届いたはずです。

その入会証にユーザーIDとユーザーIDパスワードが記載されており、これらの情報が必要になる場合があります。

予め入会証を用意しておきましょう。

もし入会証が紛失してしまった場合は、下記のアドレスに再発行方法を確認出来ます。

入会証を紛失しました、再発行できますか(So-net公式FAQ)

あとは、下記のアドレスにてNURO光サポートセンターの電話番号を確認してください。

(電話番号は変わる可能性があるため、こちらでは記載しません)

NUROテクニカルセンターで問題ないと思います。

電話番号を確認する (「NURO 光」「NURO 光 でんわ」 をご利用)(So-net公式FAQ)

あとは、NUROテクニカルセンターに電話をして、11ac対応の新型ONUに交換をしたいと伝えて下さい。

交換費用である10,000円(税込み10,800)が掛かることと。

新型ONUを届ける日時、旧ONUの集荷日時を聞かれるはずです。

電話した日時+4日後以降から、日程指定が可能のようです。

メールの場合

メールでのお問い合わせ(So-net公式)

基本的に上記のメールフォームにて、NURO光の11ac対応新型ONUに交換したいことを伝えるだけで問題ありません。

注意すべき点は、必ずSo-net会員としてログインして問い合わせることです。

ログインしなければ本人確認出来ませんので、スムーズに交換手続きまでいけません。

ログインするためには、入会証に記載されているログインIDとパスワードが必要です。

もしわからない、紛失してしまった場合は、下記の手順に従って再発行してください。

入会証を紛失しました、再発行できますか(So-net公式FAQ)

無事ログイン出来た場合、新型ONUに交換したいことをメールフォームにて問い合わせて下さい。

下記のようなテンプレをSo-netサポートデスクのメールフォームに送れとメールで返信が来るはずです。

So-netから送られるテンプレート
So-netから送られるテンプレート

こちらのテンプレートを送信すれば、So-netサポートデスクから新型ONUの件を承ることメールが来るはずです。

これにて手続き完了となります。

新型ONUの支払い方法は?

支払い方法は、月額料金に合算以外での支払い方法はないようです。

ONU代をコンビニ払いなどで別払い可能かを聞いてみましたが、対応はしていないようです。

つまり来月の料金にNURO光の月額料金にプラス10,800円(税込み)が、クレジットカードか口座振替で支払う形になります。

新型ONU到着 同梱されているものは?
NURO_11ac_01

指定日に予定通り、無事新型ONUが到着しました

指定配送業者は、佐川急便のようです。

旧型ONUの集荷も佐川急便となります。

配送も集荷も追加料金はかかりません(10,800円の中に含まれています)

到着したONUは「F660A」

旧ONUがF660Tだったので、同じ機種のバージョンアップ版となりました。

なお、到着するONUは予めサポートセンターから伝えられます。

 

2015年9月以前から利用していたため、交換費用に対する記載がされた紙が同梱されていました。

NURO_11ac_02

交換に対するマニュアルも同梱

NURO_11ac_03
NURO_11ac_05

費用が記載された紙、マニュアルの下にはONUが入っている箱が入っていました。

箱を開ければ、本体がお目見え。

F660Aが入っていました。

当たり前ですが、新品ですのでしっかりビニールにて梱包されています。

また、簡易ユーザーマニュアルも同梱されていました。

 

 

NURO_11ac_06

本体を取り出すと、ACアダプタ、LANケーブル、スタンドが同梱されています。

 

 

 

 

 

 

機器交換時のマニュアルや注意点

下記はF660Tの取り外し、取り付け手順ですが、形は全く変わっていないのでF660Aも同じです。

クリックで拡大
クリックで拡大

基本的には下記のマニュアル通り、行えば問題ありません。

やってみて注意点として難易度が高い部分は、旧ONUの光ケーブル取り出しのためのスタンドの取り外しでしょうか。

取外しが結構硬いです。

横方向にひねるようにして取り外すのですが、放熱用の穴にスタンドの爪を噛ますようにつけてあるため、何度も横にひねりながら取り外さないといけません。

ガリガリ音がなってしまいますが、力を入れてひねらないと取り出せないかもしれません。

また、上記マニュアルにもありますが、光ケーブル(青い先端がついているケーブル)の先端は、絶対目で覗きこまないようにしてください。

なお、新型ONUにスタンドを付ける前にインターネットが問題なく行えるか確認してから、スタンドをつけた方が良いかもしれません。

ONU表示で言えば、下記の画像のように、LINEとWANの緑色ランプが電気が点いていれば問題ありません。

(WANランプは点滅していても問題ないです)

LINEとWANランプが緑色に光っていれば問題なし
LINEとWANランプが緑色に光っていれば問題なし

マニュアル通り、光ケーブルがしっかり差し込まれていれば問題なく通信出来るはずですが、仮にしっかり繋がっていなかった場合、再度光ケーブルを取り付け直す必要があります。

その場合、新型ONUでも大変なスタンド外しを行う必要が出てきます。

そのため、予め問題なく通信が行えるかを確認をお願いします。

その他の工程では、特に難易度が高いとは感じませんでした。

スタンドさえ外せれば、5分〜10分程度で終わる作業です。

全ての工程が終われば、新型ONUのセットアップ完了です。

11acの無線LANをNURO光で思う存分試すことが出来るようにになるはずです。

旧ONU(F660T)の返送

新型ONUが無事繋がりましたら、旧ONUは必要ありません。

しかし、返送が必要がありますので注意が必要です。

返送日は予め新型ONU申込時に集荷日程を聞かれているはずです。

それまでの間に梱包を済ましておきましょう。

梱包のためのダンボールは、新型ONUが入っていたダンボールを利用します。

NURO_11ac_01

そのままONUを入れては輸送中、壊れてしまうため、緩衝材として新聞紙などを詰め込んでおきましょう。

蓋を閉めて軽く振ってみて、ONU本体が中で動いていないことを確認してから、ガムテープなどで梱包します。

あとは、集荷日に佐川急便が来ますので、集荷して頂いて完了です。

集荷後、特に問題なければSo-netから連絡は来ませんので、これで全ての交換手続が完了となります。

スポンサーリンク