NURO光

NURO光 悪い評判はどんなものがある?

最大速度が上り1Gbps / 下り2Gbpsと言っているが、実際には出ない。どういうこと?

まず、終端装置であるONU(光回線に繋ぐための機器)までは、「2.44Gbps」の速度が出ています。

ただし、パソコンまで繋げる方法。

有線接続ではLANケーブルを利用しますが、現在一般的に出回っているケーブルおよび周辺機器が、最大速度が1Gbpsです。

一般的に使われているのは全て1Gbps対応LANケーブル一般的に使われているのは全て1Gbps対応LANケーブル

そのため、そこがボトルネックになり、実際に一つの機器で出る速度は1Gbpsを下回るのが現状です。

ただし、他の光回線と違い、ONUまでは速度が「2.44Gbps」来ています。

通常光回線でも、家庭内で一部の機器が大容量通信を行うと、他の機器は速度が出なくなることがあります。

当たり前ですが、回線を専有してしまうわけですから。

そのため、速度が極端に落ちたり、オンラインゲームなどでラグが発生することもあります。

しかし、NURO光は2Gbps以上の速度がONUまで来てるわけです。

それだけの余力があるわけですから、仮に同時でファイル送信や動画などで500Mbps以上通信しても、速度が極端に落ちることはありません。

複数の機器が大容量通信しても、速度が落ちない。

それがNURO光です。

ここで、なんで単独で2G通信出来るように出来ないのか、なんて思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、単純に一般的に出回っていない機器というものは非常に高いです。

10Gbps対応のハブ(LANを複数にわける機器)は、一番安くて10円以上。

この価格から分かる通り、業務用です。

個人用の機器は現在も発売されていません。

もし仮にNURO光のONUを10Gbps対応にした場合、ONUの価格が跳ね上がるのが目に見えています。

その価格は月額料金にも反映されるでしょうから、4743円で提供するのは不可能でしょう。

このように10Gbps対応は、一般的には現実的ではありません。

将来的にはNURO光も10Gbpsに対応するかもしれませんが、現状では1Gbps対応がベストという判断なのだと思います。

なお、他社と違い900Mbps近い速度を出ています。

900Mbpsという速度は、現在1Gbps対応のLANケーブルで限界近い速度が出ている結果です。

2Gは出ていませんが、それでも他社では出ない十分素晴らしい速度だと思います。

まとめ

  • 光回線の出入り口(ONU)までは、速度が2.44Gbpsまで来ている
  • 2G回線は複数の端末で威力を発揮する。
  • 一つの端末に2Gbps対応するためには、周辺機器を10Gbps対応にしなくてはいけない。しかしコスト的に無理。

とにかくエリアが狭い!エリア拡大予定とかないの?

現在NURO光が提供されているのは地域は以下の通りです。

北海道地域「石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市」
関東地域 「東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城」
東海地域 「愛知、静岡、岐阜、三重」
関西地域 「大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良」
九州地域 「福岡、佐賀」
中国地域 「広島、岡山」(2021.6から開始)
(一部地域を除く)

非常に魅力的な回線ではあるのですが、これがネックで導入したくても出来ないという方が非常に多いです。

ここで気にあるのが、今後はエリア拡大予定があるのか。

これに尽きると思うのですが、残念ながら現在のところエリア拡大の予定はないようです。

2014年5月の記事によると「【インタビュー】最大上り1Gbps / 下り2Gbpsの光サービス「NURO 光」1周年……加入者順調に推移

サービス開始当初にも公言しましたが、当初はなるべく早いタイミングでユーザー数を10万人まで増やすという目標がありました。テレビCMで認知度が高まったこともあって、月間の加入者数は1年で20倍以上に増えており、当初の予定を前倒しで達成できそうです。

順調にユーザー数は増えているようなので、2015年にはエリア拡大の可能性が増えるかもしれません。

やはりユーザー数が増えてという結果が出ない限り、他での進出も難しいのでしょう。

電話勧誘での代理店に要注意

NURO光に限ったことではないのですが、光回線の契約で電話勧誘は非常に注意が必要です。

公式サイトからの申し込みや、ネット上での代理店契約は申し込んだ内容が記録として残ります。

しかし、電話勧誘での申込の場合、音声を録音する方は稀かと思います。

そのため話した内容が記録されるわけがなく、契約内容の齟齬でトラブルに発展することが多いです。

また、申し込みから開通までの手続き作業は基本代理店経由となります。

公式サイトからの申込の場合は、So-netが行いますので、光回線の申し込みに慣れていない方は、公式での申し込みが無難かと思います。

NURO光、フレッツ光、auひかりでも確認されていますが、評判の良くない代理店があります。

もちろん評判が良い代理店もありますので、代理店経由での申込の場合は、しっかり信用できるかをご自身確認してから申し込んでください。

高速回線のNURO光を使ってみませんか

NURO光回線は、これだけの速度が出るポテンシャルを持っています。

NURO光の速度を実際に測定した結果(2022年9月計測)
ニューロ光 実測・Ping値結果 2022年9月 SPEEDTESTで測定ニューロ光 実測・Ping値結果 2022年9月 SPEEDTESTで測定
  • ダウンロード速度 :942Mbps
  • アップロード速度 :706Mbps
  • PING       :  3ms
  • 測定サイト    : 測定サイト SPEEDTEST

これだけ速度が出ると、ゲームもあっという間にダウンロード出来ます。

実際にゲーム(Sekiro)をダウンロードしたところ、1分41秒で完了しました。

 

NURO光の特徴

NURO光は、SONYグループであるSo-netが提供する独自光回線です

  1. 最大速度 上り1Gbps / 下り2Gbpsの光回線
  2. 通信無制限の使いたい放題 速度制限一切なし
  3. NTT系光回線と完全に独立しているため、速度が高速
  4. 無線LAN(Wi-Fi)機器が永年無料
  5. 戸建てだけではなく8階までのマンションにも対応

 

さまざまなランキングで1位受賞のネット回線

  • J.D. パワー「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度」関東エリアで1位(5年連続)
  • J.D. パワー「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度」関西エリアで1位
  • 2021年 オリコン顧客満足度®ランキング「インターネット回線 広域企業」総合1位
  • 価格.com ネット回線満足度ランキング2020 総合1位(4年連続)

 

PS5実機での実測速度とNATタイプ

NURO光は、PS5でも高速回線で快適です。

PlayStation 5本体での測定結果
PS5の速度測定結果による実測速度

NATタイプは、NURO光、PS5共にIPv6対応のためタイプ2で接続出来ています。

(NATタイプがタイプ2で接続出来る場合、対戦ゲームで快適にマッチング出来ます)

現在NURO光新規加入者限定

NURO光なら、PlayStation5を確実に入手出来ます

今ならPS5が確実に手に入る NURO 光 x PS5オプション

 

■ウイルス対策ソフト「マカフィー」がNURO光では無料で使える

  • マカフィーは、カリフォルニア州に本社を置くアメリカのセキュリティメーカー
  • 第三者評価機関「AV-TEST」の評価によると、保護機能、パフォーマンス、ユーザリビティ全てALL6満点のセキュリティソフト
  • 他社では月々500円オプションが、NURO光では5台分無料で利用可能
セキュリティソフトの第三者評価機関「AV-TEST」マカフィーの評価セキュリティソフトの第三者評価機関「AV-TEST」マカフィーの評価

高速回線がWi-FI、セキュリティオプション込みでこの月額料金

利用料金は月額5,200円(税込み)  1日分で換算すると167円で利用できます

 

NURO光をもっともお得に契約するコツは?

光回線は申し込み窓口によって、キャッシュバック等全く異なります。

  1. どこがお得な申し込み方法かわからない
  2. 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた
  3. キャッシュバック条件が複雑でわかりにくい

お得な申し込み窓口を下記にて解説しています

NURO光 特典・キャンペーンの詳細はこちら

(現在の特典は予告なく終了・変更させていただく場合があります。予めご了承ください)

 

NURO光がエリア外だった場合のオススメ回線はこちら
NURO光がエリア外だった場合のオススメ回線
So-net (auひかり)が月額料金 低価格キャンペーン

NURO光と同じ独自光回線 So-net (auひかり)

35ヶ月 月額3,980円(工事費込み)で利用出来るキャンペーン中です

関連記事:NURO光と同じ独自回線 So-net (auひかり)の特徴や評判は?

So-net (auひかり)の詳細はこちら