NURO光の支払い方法は、実は申込方法によって異なります。

コンビニ支払い

基本的に毎月支払う料金支払いに設定することは、不可能です。

ただし、以下の条件に当てはまった場合、一時的にSo-netからコンビニ支払票が届く場合があります。

ご入会時にお支払い方法が未登録の場合・ご登録のお支払い方法で請求が行えなかった場合

<例>クレジットカードの解約等により、ご請求できなくなった場合・口座振替にて引き落としができなかった場合

コンビニ払込票によるお支払い(So-net公式)

要は、支払い方法が未登録。

または指定した支払い方法でしっかりお金が支払われなかった場合の「一時的な支払い方法」のようです。

そのため、毎月の支払い方法に指定、登録することは出来ません。

デビットカード

デビットカードとは、クレジットカードと違い、口座の中に入っているお金から、即日引き落とされるカードです。

クレジットカードと違い、そもそも発行に審査がなかったり、クレジットカードに比べて審査が緩く、利用に対して敷居が低いとも言われています。

また、VISAが発行しているため、VISAのクレジットカードが使えるお店であれば、ネットはもちろん実店舗でも利用出来ます。

suruga
デビットカードで一番有名なSURUGAデビットカード

しかし、残念ながら、NURO光でのデビットカードでの支払いは出来ません。

基本的にSo-netではデビットカード支払いは出来ないようで、NURO光も例外ではないようです。

何故クレジットカードと同じ支払いとして利用できるはずのデビットカードが、利用できないのか。

他の光回線提供会社や携帯キャリアで、あるトラブルが続出しました。

それは、月払いの支払いに対してあまりにも口座の残高が足りないことが多く、不払い続出した時期がありました。

そのようなトラブルが多かったため、So-netに限らずデビットカードの月払い支払いの対応をやめた会社が多いという背景があるようです。

デビットカードでの支払いはできますか(So-net公式)

口座振替

自身の口座を登録し、毎月27日に自動的に引き落とされる支払い方法です。

ただし、この支払い方法では残念ながら手数料がかかるようです。

請求明細書発行される場合は、毎月300円の手数料

請求明細書発行を行わない場合は、毎月200円の手数料

なお、請求明細書発行を行わないからと言って請求書が見られないわけではありません。

請求明細書はSo-netのマイページで確認することが出来ます。

クレジットカード

支払い可能なカードは

VISA MasterCard AMEX ダイナース JCBとなります。

日本の使える有名ドコロは全て対応済み
日本の使える有名ドコロは全て対応済み

登録した本人のクレジットカードでなければ、支払い指定にすることは出来ません。

支払い方法として一番オトクな支払い方法です。

まず、口座振替でNURO光の支払い指定するとがかかりますが、クレジットカードであれば無料です。

クレジットカード有無でキャッシュバック金額が変わる

クレジットカードがあるとないとでは、公式申込みでさえ、キャッシュバック金額が違います。

まず、通常申込む場合、検索で「NURO光」と検索すると公式サイトが出てきますので、そちらで申し込む方が大半かと思います。

上記サイトであれば、口座振替とクレジットカードで申込みことが可能です。

こちらでもキャッシュバックは貰うことは可能ですが、金額は20,000円となります。

しかし、実は公式でもう一つ申込みサイトがあります。

nuro_tokusetu_mini

 

 

 

 

 

こちらは、So-netが運営しているNURO光申込みサイトです。

代理店経由ではないかと疑われる方もいると思いますが、ちゃんとした公式申込みサイトです(nuro.jpドメイン)

特設申込みサイトを利用するメリットは

何と言っても、このサイト経由での申込みで「3万円のキャッシュバック」が受けることが可能になります。

通常の公式より10,000円高いのであれば、間違いなくこちらから申し込んだほうがお得です。

もちろん代理店のように、オプションやひかり電話などの契約条件は一切必要ありません。

NURO光が開通出来れば、キャッシュバックを貰うことが可能です。
NURO 光 So-net公式特設サイト申し込み

何故クレジットカードのみキャッシュバック増なのか

クレジットカード払いであれば、口座振替やコンビニ払いと違い、支払い忘れや不払などがかなり少なくなります。

支払い忘れや不払いは、やはり会社にとって損失や経費がかさみます。

(不払そのものの損失、支払い遅れや不払いのための通知、ダイレクトメール、支払い明細書など)

会社としては、「継続的にしっかり払ってくれる」クレジットカード支払いの方が優遇しやすいと思われます。

クレジットカードを申し込む前に知っておきたいこと

この際にクレジットカードを申込みたい。

そう思う方もいらっしゃると思います。

クレジットカードを非常に便利な決済方法です。

その上、勝手に犯罪者などに使われてもカード会社が全て弁済してくれます。

しかし、自身の使い方を誤れば、後悔することになってしまうのも事実です。

そこで「クレジットカード」に申し込む前に、知っておきたい「2項目」を記載しましたので、申し込む前に参考にしてください。

浪費癖があるなら、申し込まないことも大切

毎月給料をほとんど使ってしまう方は、あまりクレジットカード所有はオススメしません。

実際にお金を使っている感覚がなく、気付いたら莫大な金額が請求される、なんてこともありえます。

もしそれでもクレジットカードを利用したい場合は、分割やリボ払いではなく、一回払い(一括支払い)での利用をオススメします。

毎月請求を見る癖をつければ、いくら使ったか明確にわかるため、気付いたら大変な金額になっていた、なんてことにはならないはずです。

リボ払いは絶対使わない

クレジットカードによっては、リボ払いを積極的に利用を促してくる会社があります。

リボ払いは毎月の請求を決められた金額だけ払うシステムです。

そこで「5,000円」と決まれば、毎月5,000円しか払わなくて済みます。

しかし、毎月安くて素晴らしいなんてことはなく、クレジット利用料が残っている限り延々と支払い続けるシステムです。

それでも、いつか支払いが終わると思うのも大間違い。

金利手数料が恐ろしく高いのです(14~16%が一般的)

この利率は消費者金融で借りた時とほぼ同じ金利です。

これだけ高い金利手数となると、毎月5,000円払ってクレジット利用料(元本)を支払っているつもりが、金利手数料のみ払って、元本が一切減っていないなんて自体もありえるわけです。

このように残念ながら、リボ払いは非常に罠が多いシステムなので、利用はオススメしません。

審査が緩いクレジットカード

Yahoo!JAPANカード

yahoocade

Tポイントをよく使う人にオススメのクレジットカードです。

JCB、VISA、MasterCardの3つのブランドから、選ぶことが可能です。

審査から到着まで、一週間程度で到着することが多いようです。

そして、一番の特徴は、ネットだろうと実店舗だろうと、100円に付きTポイントが1ポイント溜まります。

クレジットカード機能が付いていないTポイントは現在は改悪され200円に付き1ポイントとなりました。

そのため、Tポイントを貯めるのであれば、こちらで支払ったほうがお得です。

もちろんNURO光での利用料金でも、ポイントが溜まります。

NURO光の月額は4743円、税込みが5122円です。

そして、Tポイントは1ヶ月51ポイント貯まります。

年間で言えば、612ポイント溜まる計算になります。

溜まったポイントは、実店舗では、ファミリーマートやTSUTAYAショップ、TSUTAYAのレンタル。

ネットでは、Yahoo!ショッピングなどで利用出来ます。

(TSUTAYA店舗で登録手続きを行えば、Yahoo!JAPANカードでもレンタル利用可能です)

Yahoo!JAPANカードの審査は?

審査合格率は比較的高い方です。

基本的に18歳以上で安定した継続収入がある人

本人が無収入でも配偶者に収入のある人

学生(高校生を除く)

上記に当てはまる方であれば、比較的審査が通るようです。

逆に落とされる確率が高い方は、他のカードを申し込んでいる多重申し込み者の方です。

殆どの方が審査で落とされるようですので、申し込まないほうが無難かと思われます。