NURO光は、パソコンなしでスマホやタブレットのみでの利用でも、非常に快適です。

  • Wi-Fi速度が非常に高速 (最大1300Mbps)
  • 容量制限はありません (いくら動画を再生しても、音楽を流しても制限なし)
  • Wi-Fiに対して追加料金なし (他社光回線では追加料金)

このようにパソコンなしでも、メリットが非常に多くあります。

NURO光の契約 スマホやタブレットでも申込み可能

NURO光の申込みは、NURO光公式サイトであれば、下記のスマホ、タブレットでも問題なく申込み出来ます。

  • iPhone・iPad
  • Androidスマホ・Androidタブレット

パソコンなしでも、問題が起きる、申し込めないということはありません。

開通までの連絡はメールと電話

申込みが済みましたら、NURO光を提供しているSo-netから工事日調整連絡が来ます。

連絡は基本、メールと電話になります。

申込時に携帯電話番号を登録している場合は、携帯電話宛に来ます。

開通までの連絡にパソコンが必要になる状況はありません。

開通後 スマホやタブレットのみの設定方法

NURO光は、開通日からインターネットが利用可能です。

NURO光でスマホ、タブレットでインターネット接続を行うための設定は、一つです。

  • スマホやタブレット側のWi-Fi設定

光回線の接続に必要な機器ONU(ルータ)は、工事日に業者が全て設定を行ってくれます。

そのため、パソコンで設定する必要はなく、パソコンは全く不要です。

 

公衆無料Wi-Fiに繋ぐ時と同じように設定すれば、即インターネットに接続できます。

なお、NURO光ではWi-Fiが標準でONUに内蔵されています。

他社光と違い、追加料金もかからず無料でWi-Fiが利用可能です。

NURO光のWi-Fi 接続方法

NURO光を光回線に繋げるための機器「ONU」

前記した通り、この機器は工事日に業者が設定を行ってくれますので、特に設定することはありません。

 

ユーザー側で行うのは、スマホやタブレットのWi-Fi設定のみです。

Wi-Fi設定を行う場合に必要なものがあります。

それは、「暗号化キー」です

暗号化キーは、Wi-Fiに繋げるためのパスワード(Wi-Fiパスワード)です。

どのWi-Fiに接続するにも、このWi-Fiパスワードが必要になります。

暗号化キー(Wi-Fiパスワード)を調べる方法

NURO光の場合、Wi-Fiパスワードは、業者が設置、設定を行ったONUに記載されています。

記載されている場所は、機器背面にシールが貼られていて、そこにWi-Fiパスワードが記載されています。

 

なお、NURO光ではONUが2種類あります。

家庭に設置されるONUが、どちらかは設置されるまでわかりません。

実際に設置されて、どの機種なのかを判別しておくと、Wi-Fiパスワードが記載されている場所がわかりやすいです。

なお、基本的に、外見で見分けが付きます。

縦長のONU:型番「F660A」または「F660T」のWi-Fiパスワード記載場所

設置されているONUが、縦長の機器の場合は、型番「F660A」または「F660T」です。

背面のシールに型番が、必ず書いてありますので、確認してみてください。

型番が記載されているシールには、下記のように暗号化キー(Wi-Fiパスワード)が記載されています。

このWi-Fiパスワードを利用して、NURO光のWi-Fiに接続することが出来ます。

なお、ネットワーク名(SSID)が2つ記載されていますが、どちらにも接続可能です。

例えば、上記の例にある通り、2つのネットワーク名があります。

  • F660T-xxxx-A
  • F660T-xxxx-G

注意点

  • F660Tの部分は、機種がF660Aの場合は、ネットワーク名が「F660A-xxxx-A」「F660A-xxxx-G」に変わる
  • ネットワーク名に記載されいている例のxxxxの部分は、実際はランダムの英数字です。xxxxと実際に記載されているわけではありません
  • 上記で記載されいてる暗号化キーも、xxxxxxxxと記載されていますが、実際にはランダムの英数字です。

また、基本的に「F660A-xxxx-A」に接続した方が高速です(最大速度1300Mbps)

ただし、スマホやタブレットが対応していない場合、「F660A-xxxx-A」がそもそもWi-Fi設定画面に表示されません。

その場合は、「F660A-xxxx-G」に接続してください。

横長のONU:型番「HG8045D」または「HG8045Q」のWi-Fiパスワード記載場所

設置されているONUが、横長の機器の場合は、型番「HG8045D」または「HG8045Q」です。

背面のシールに型番が、必ず書いてありますので、確認してみてください。

型番が記載されているシールには、下記のように暗号化キー(Wi-Fiパスワード)が記載されています。

このWi-Fiパスワードを利用して、NURO光のWi-Fiに接続することが出来ます。

注意点

  • ネットワーク名に記載されいている例のxxxxの部分は、実際はランダムの英数字です。xxxxと実際に記載されているわけではありません
  • 上記で記載されいてる暗号化キーも、xxxxxxxxと記載されていますが、実際にはランダムの英数字です。

また、基本的にネットワーク名(SSID)「HG8045-xxxx-a」に接続した方が高速です(最大速度1300Mbps)

ただし、スマホやタブレットが対応していない場合、「HG8045-xxxx-a」がそもそもWi-Fi設定画面に表示されません。

その場合は、「HG8045-xxxx-bg」に接続してください。

Wi-Fiパスワードを使ってiPhone(iPad)をNURO光 Wi-Fi接続

1.「設定」アイコンをタップ

2.「Wi-Fi」をタップ

 

3.Wi-Fi画面でネットワークを選択する

  • F660Tの場合 ネットワーク名「F660T-xxxx-A」または「F660T-xxxx-G」
  • F660Aの場合 ネットワーク名「F660A-xxxx-A」または「F660A-xxxx-G」
  • HG8045DまたはHG8045Qの場合 ネットワーク名「HG8045-xxxx-a」「HG8045-xxxx-bg」

 

注意

自宅周辺で近所で設置されているWi-Fi(ネットワーク名)が検出されることがありますが、間違って接続しないようにしましょう。

(基本的にパスワードがないと接続出来ませんが)

 

4.パスワード(Wi-Fiパスワード)を入力

パスワードを入力します。

パスワードは、機器の背面に貼られているシールに暗号キー(Wi-Fiパスワード)です。

入力が終わりましたら、接続をタップします。

パスワードが間違っていなければ、接続完了です。

これで無事NURO光のWi-Fi設定が完了しました。

自宅のWi-Fi電波が届く範囲に入れば、NURO光のWi-Fに自動接続されます。

Wi-Fiパスワードを使ってAndroidスマホ・タブレットをWi-Fi接続方法

1.「設定」アイコンをタップ

2.「Wi-Fi」をタップする

3.Wi-Fi画面でネットワークを選択する

  • F660Tの場合 ネットワーク名「F660T-xxxx-A」または「F660T-xxxx-G」
  • F660Aの場合 ネットワーク名「F660A-xxxx-A」または「F660A-xxxx-G」
  • HG8045DまたはHG8045Qの場合 ネットワーク名「HG8045-xxxx-a」「HG8045-xxxx-bg」

注意

自宅周辺で近所で設置されているWi-Fi(ネットワーク名)が検出されることがありますが、間違って接続しないようにしましょう。

(基本的にパスワードがないと接続出来ませんが)

 

4.パスワード(Wi-Fiパスワード)を入力

パスワードを入力します。

パスワードは、機器の背面に貼られているシールに暗号キー(Wi-Fiパスワード)です。

入力が終わりましたら、接続をタップします。

パスワードが間違っていなければ、接続完了です。

これで無事NURO光のWi-Fi設定が完了しました。

自宅のWi-Fi電波が届く範囲に入れば、NURO光のWi-Fに自動接続されます。

スマホ・タブレットでのNURO光 申し込み先

申込みサイトが、スマホ・タブレットにも対応している、NURO光 公式特設サイトがおすすめです。

  • 代理店サイトではなく、So-net公式サイト
  • SSL化(暗号化)されているため、個人情報の入力にも安全が確保されています
  • 下記公式特設サイトのみ、現金キャッシュバックのキャンペーンが行われています

NURO 光 So-net公式特設サイト申し込み