ついにインターネット回線の一つの時代が終わりを迎えるようです。

NTTがADSL回線の新規受付終了を発表しました。

NTT東西の「フレッツ・ADSL」、新規受付を2016年6月末で終了、部品製造終了のため

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、ブロードバンドサービス「フレッツ・ADSL」の新規申し込みの受付を2016年6月30日をもって終了すると発表した。

何故ADSLは終了に向かっているのか

ADSL事実上の“終了宣言” 大手通信、300万ユーザー乗り換え争奪戦

総務省によると、15年3月末現在の国内ADSL契約数は375万3000件で前年3月末より約72万件減少した。

NTT東西のADSLサービス「フレッツ・ADSL」の14年度の契約数は121万9000件で、ピークだった05年度末(568万2000件)の4分の1以下に減少。

15年度末には100万件を切る可能性も出てきた。

 

ADSLのユーザー数が着実に少なくなっているのが原因のようです。

ピーク時に比べて4分1以下となって、今後もユーザー数が少なくなっていくのは予想出来たのでしょう。

また、ADSLモデムの製造は現時点で終了しているようです。

現在は退会ユーザーから引き取ったADSLモデムを整備し、新規ユーザーには整備したモデムを利用するような形のようです。

ADSL用のサーバーも多くが開発終了しているらしく、保守コストが増大しているようです。

このように現在となっては、NTTとしては何とか延命させている状態でしかないようです。

提供終了地域は?

どうやらフレッツADSLの提供地域全域のようです。

ただし、NTT西日本は例外的に自治体と連携してサービスを行っている地域に関しては、受付を行うようです。

東日本に関しては、特にそのような発表はないようなので、2016年6月には完全に受付終了のようです。

NTTは光回線未提供地のことをどう考えているのか

2016年に完全受付停止が決まったADSLですが、代替回線としてNTTが推奨しているのは光回線です。

しかし、現在もすべての地域で光回線を利用できるわけではありません。

未提供地で未だにADSLを利用している方には、どういった対策を考えいるのか。

NTTはどう考えているのか気になって調べましたが、どうやら今のところ何も考えていないようです。

NTT東西 フレッツ・ADSL総合 14(2ch.sc)

517 :名無しさんに接続中…:2015/02/23(月) 09:59:22.54 ID:FDcwugnh.net

>>501
家買って町から離れた山間部に住んでてマジでADSLしかないのでツライ
ADSL47M契約で1Mも出ない(800kbps)んで2025年までにメタル撤去ですけど光回線は通さないんですかと
NTTに聞いたらうちの地区に光回線を通す予定は無いとのことだ

さらにNTTに聞いたら離島や過疎地区の新規光回線を通す工事はメタル回線撤去後も白紙だそうな
住んでる方々にはMVNO等の代替の方法をご検討くださいだと
じゃあ携帯の電波が通じるようにしてほしいのとデータ制限止めてくださいよ…

採算が合わない過疎地域には、全く光回線を通す気はNTTにはないようです。

つまり、ADSL新規受付終了した場合、NTT側は代替回線を用意する気はないので、モバイル回線であるMVNOを使えとのことです。

通信量に制限があり、動画などを見てしまえばあっという間に通信制限になってしまうMVNOを選択肢に使えとは、非常に乱暴な意見に思えます。

Twitterでの反応は?

現在のフレッツADSLの料金は?

ところで、現在のADSLの金額は、どのくらいなのでしょうか。

フレッツADSLは、NTTへの支払う料金とプロバイダ料金の両方の支払いが必要です。

プロバイダをniftyにした場合の料金は、下記のようになります。

adsl

速度が1Mbpsのエントリータイプであれば、3,340円と比較的安価になります。

しかし、実際問題1Mbpsとなると、動画などのコンテンツは絶望的です。

速度が圧倒的に足りず、動画の途中などで止まってしまいます。

テキストや画像などWebを閲覧、またはメール等をするのがこのコースでは一般的になると思います。

一方一番速いコースですと、月額料金が4,310円です。

こちらであれば、一般的な画質であれば動画を見ることは可能かと思われます。

しかし、問題として料金が高い。

他のコースも1Mbpsコース以外は似たり寄ったりの料金のため、たとえコースを変えたところで対して安くなりません。

NURO光との比較?

NURO光の月額料金は4,743円です。

一番高速なフレッツADSLのコースは4,310円なので、その差額は433円。

一般的な光回線は非常に高い印象を持っている方も多いと思います。

しかし、NURO光であれば、ADSLへの移行も現実的に出来る料金設定かと思います。

NURO光は最大2Gbps回線の光回線です。

と言っても、スペック上速くても実際に遅くてはしょうがありません。

そこで実際に測ってみたところ、実測は900Mbps近くを記録しています。

ニューロ光 実測結果 2017年8月 測定結果

他社の光回線では真似出来ない実測です。

もしNURO光が提供地域であれば、NURO光を試してみませんか

NURO光に申し込む前に確認 各申込み先キャンペーンを詳しく比較解説

ADSLより他光回線より速いNURO光

そんなNURO光をお得な方法で申し込みたい

ですが、申し込む前にこんなことを疑問に思いませんか

  • どこがお得な申し込み方法かわからない。
  • 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた。

NURO光の申し込みが失敗しないように、詳しく各申し込み方法を解説します。

NURO光 申し込みキャンペーンを徹底比較

そもそもNURO光がどんな回線かわからない方

NURO光の全てを当サイトのトップページにて詳しく解説していますNURO光の実測や評判は?トップページ