NURO光が開通しても、古いLANケーブルじゃ速度が出ない?

自宅で使用しているケーブルで速度が出るの?

新たに購入しようと思っても、どのLANケーブルが良いのかわからない。

そんな方も多いはず。

家電量販店行けば、それこそ大量にあるLANケーブルの種類

LAN_mini

 

この中から目当てのものを探すことは大変ですが、そもそも購入する必要がない場合もあります。

LANケーブルは、それこそ種類や規格が色々ありますが、過剰スペックなものが多いです。

値段が高く、如何にも「速度が出ます!」と言わんばかりのキャッチコピー。

しかし、それは本当に必要なもの?

LANケーブルの規格 現在は4つに分類

  • CAT5 (カテゴリー5)
  • CAT5E(カテゴリー5E)
  • CAT6(カテゴリー6)
  • CAT7(カテゴリー7)

この中でNURO光での使用で交換が必要なものは、CAT5(カテゴリー5)のみです。

CAT5ケーブルは残念ながら、100Mbpsまでしか速度に対応していません。

そのため、仮にNURO光に回線を変えたとしても、上限が100Mbps以下となってしまいます。

これでは、他の光回線と対して違いがなく、NURO光本来の速度を発揮出来ません。

ケーブルの判別方法は?

ほとんどのLANケーブルは、ケーブル自身に文字が印刷されています。

大抵は黒い印字で「CAT5E」などと記載されています。

もし「CAT5]と記載されている場合は、NURO光には不向きです。

新しいケーブルに交換しましょう。

交換するならどのLANケーブル?

一番高いケーブルのほうが速度が出るのでは。

そう思う方もいらっしゃるかと思いますが、実際のところは

CAT5E(カテゴリー5E)のケーブルで、問題ありません。

速度比較の実験でわかった速度差

IT性能比較実験さんにて、LANケーブルの種類によって速度差があるかの実験を行っています。

LANケーブル種類・カテゴリーによる通信速度比較(ベンチマーク

あくまでも実験した環境ではあるが、1000Base-Tを利用している場合、CAT5e, CAT6, CAT7のLANケーブルによる速度の違いは誤差の範囲である。
ただし、ノイズが多く発生する場所でLANの速度が安定しない場合は、CAT7も有効となる可能性がある。

このように、仮にケーブルを6や7に変えたところで速度向上に貢献することはないようです。

ただし、ノイズ環境である場合は、上位互換であるCAT6やCAT7への交換をオススメします。

NURO光で使うLANケーブルまとめ

  • LANケーブルは、CAT5Eで問題なし
  • CAT5は遅いため、即交換
  • ノイズ環境のみ高いLANケーブルを買ってみるのも得策

高いお金や無駄なケーブルを購入せず、是非NURO光を高速化してみましょう。

NURO光に申し込む前に確認 各申込み先キャンペーンを詳しく比較解説

NURO光に申し込むなら、お得な方法で申し込みたい。

しかし、申し込む前にこんなことを疑問に思いませんか。

  • 何処がお得な申し込み方法かわからない。
  • 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた。

NURO光の申し込みが失敗しないように、詳しく各申し込み方法を解説します。

NURO光 申し込みキャンペーンを徹底比較