nico

ニコニコ動画も最近、高画質の動画が増えてきました。

そのため、再生中に止まったり、再生に時間がかかったり、そもそも再生できないなんてこともあると思います。

そこで一体何処を改善すべきか、何を変えるべきかを詳しく解説していきたいと思います。

ニコニコ動画 一般会員の仕様は

まず無料会員であるユーザーは、一般会員となります。

一般会員の場合、制限が色々付いてきます。

動画再生に関わる制限だと、平日は18時〜26時、土日祝日は12時〜26時の間が低画質モードとなります。

低画質モードでは、動画のビットレートが下げられます。

また音声も例外ではなく、音声ビットレートは低画質モードでは「64kbps」に下げられます。

そのため、ボーカロイドなどの音楽を再生するためにニコニコ動画を利用した場合も、一般会員では音声劣化している場合があるのです。

ニコニコ動画 一般会員の仕様
ニコニコ動画 一般会員の仕様

一般会員での対策は?

高画質で見たい場合は、基本的に低画質モードの時間にアクセスしない。

これ以外に方法はないです。

昔は動画を通常画質で見られる時間にキャッシュを蓄積し、低画質モード時間時にもそのキャッシュを見られるようなソフトがありました。

しかし、現在は著作権の関係上問題になり、ソフトウェアの公開が終了しました。

そのため、時間帯をズラす以外方法がありません。

また、逆にプレミアムと同じ高画質が見られる時間帯(平日18時〜26時など)で、動画が途中で止まってしまう場合があります。

その場合は、高画質な動画ほど動画サイズが大きいため、ネット回線の回線速度が足りていない状態で、動画が止まっています。

この場合は、回線そのものの問題のため、ユーザーが利用している回線を変える必要があります。

ただし、平日18時前など、一般会員が高画質で見られるギリギリの時間だと、読み込みが極端に遅くなる症状が見受けられます。

この症状は、18時前に殺到するユーザーに対して、ニコニコ動画の一般会員向けの帯域が細いがために起きる症状のため、ユーザー側の問題ではありません。

プレミアム会員でも重い場合

プレミアム会員でも満足に動画を視聴出来ない場合があります。

その場合は、まず利用している回線そのものを疑ったほうが早いです。

過去に「ニコニコスピードチェッカー」なるものが実装されていたが、2015年6月18日に廃止されてしまった。

一部機能の提供終了に関するお知らせ】swfファイルでの動画投稿/ニコる/スピードチェッカー

(ニコニコインフォ)

そのため、速度を測定する場合は、外部サイトで測定する形になります。

下記が測定するためのサイトとなります。

回線の速度を確認する

BMRスピードテスト

Adobe Flash Playerを利用したスピードテストサイト。

パソコンからの利用を想定しています。(NURO光などの高速回線を正確に測る場合には不向き)

BMRスピードテスト 画像読み込み版

iPhoneなどのスマホに対応。

こちらは上記のFlash Playerより正確性に更に難あり。

端末の性能の影響で遅く表示されることもあるようです。

ニコニコ動画を再生するための回線速度

速度計測してみて、実際の実測はどうだったでしょうか。

ここで気になるのが快適に見られる速度の基準でしょうが、5Mbpsがギリギリ快適に見られる速度ではないかと思います。

ADSLはNTTの基地局の関係で2~4Mbpsぐらいの速度の方が多いので、高画質動画だと再生中に止まってしまう可能性があります。

ニコ生を再生するための回線速度

ニコ生の場合だと回線負担は大きく、10Mbpsを超える回線速度ではないと厳しいです。

ニコニコ動画の場合は、元動画がニコニコのサーバーに上がっており、回線速度の調子が良い状態であればパソコン内にバッファ(キャッシュ)を予め用意することが可能です。

しかし、ニコ生の場合はリアルタイム配信です。

そのため、バッファを溜め込むことは実質出来ません。

結果的に回線品質が悪ければ、途中まで快適に再生出来ていても速度が突然落ち込んでしまえばニコ生の再生は止まります。

そもそも速度が遅ければ、満足に再生することも出来ません。

ニコニコ動画向けかを解説 回線選び

モバイル回線

モバイル回線の場合は、まずアンテナの受信状態が良いか悪いかによります。

アンテナがそれこそ1本しかない状態では、いくらLTEでも再生は厳しくなります。

また、これもどのモバイル回線にも言えますが、使い過ぎると速度規制に入り動画がまともに再生できなくなります。

(大手通信会社の場合、128kbpsに落ち込みます)

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信会社

まずアンテナの状態が良ければ、快適に再生することが可能です。

ただし、LTE接続状態での話です。

LTE回線に繋げられる3G回線に接続された場合、再生速度は極端に落ちます。

LTEは2015年現在、最大で300Mbpsと非常に高速です。

一方3G(ドコモで言えばFOMAがこれに当たります)の最大速度は、7.2Mbpsです。

しかもこの最大速度が実際に出るわけでは有りませんので、実測は恐ろしく遅くなります。

地下などに入って突然Webページを開くのに遅くなる現象があると思いますが、そういった場合は3G回線に落ち込んでいることが多いです。

ドコモのiPhoneで3G回線に接続した状態
ドコモのiPhoneで3G回線に接続した状態
格安スマホ 格安SIM

基本的に大手通信3社と変わりません。(3Gの問題や指定容量以上の利用は、規制対象に)

ただし格安SIMの会社選びで失敗すると、回線速度が遅くまともに動画が再生出来ない場合があります。

また格安SIM特有の問題として、お昼はまず動画再生は不可能と思ったほうが良いです。

朝や夕方も速度が落ちますが、極端な落ち込み具合はありません(酷い格安SIMを選んだ場合は、その限りでは有りませんが)

しかし、お昼はどの格安SIMも速度が極端に落ち込む傾向にあります。

速度で言うと1~3Mbps出ていれば良い方となります。

この速度も不安定な速度のため、非常に動画向きではない回線速度になってしまいます。

もちろんそれ以外の時間では、大手通信3社に劣らない速度が出ますので、ニコニコ動画も快適に再生出来ます。

パケット代が非常に安いメリットのある格安SIMですので、大容量のデータ送信を行うニコニコ動画との相性は良いです。

しかし、時間帯によって速度が落ち込むというデメリットを許容出来るかによります。

ビックカメラが提供している「BIC SIM」
ビックカメラが提供している「BIC SIM」

固定回線(家庭に回線を引き込み回線)

ADSL回線

元々家用の電話用に使われているアナログ回線(メタリック回線)を利用した回線、それがADSLです。

導入の敷居は低く、固定回線で手軽に導入出来る回線と言えば、ADSLと言えます。

しかし、銅線を使った回線のためノイズによる耐性はあまり良くありません。

そのため、NTT基地局に近い家庭以外では、速度が極端に落ち込んでしまいます。

実際に12Mbpsのコースを契約したとしても、実測は1~2Mbpsしか出ていないことが多々あります。

またそれ以上に高速コースを契約しても速度がアップすることは、ほぼありません。

ニコニコ動画との相性は、正直あまりよくありません。

高画質動画があまりない時代では、ニコニコ動画での利用でも問題ありませんでしたが、最近高画質動画が増えてきました。

そのため、下記のツイートのように読み込みが遅い事態になってしまいます。

10Mbps出るADSLは、よっぽどNTT基地局と近いから出る速度であり、滅多にないと言えます。

また、NTT基地局から家までの間で環境変化やノイズ源が発生した場合、速度が落ちる危険性もあります。

そのため、ずっと快適に使える保証もありません。

現在安い固定回線で導入も手軽ではありますが、あえて入れるのはリスキーな部分があるのも事実です。

光回線

現在の固定回線と言えば光回線と言えます。

非常に高速であり、利用できればニコニコ動画も快適に利用することが可能です。

また、光回線ではWi-Fiが利用することが出来ます。

そのWi-Fiを利用してニコニコを見れば、LTEパケットを使わず光回線経由でニコニコ動画を利用することが可能です。

しかし、最近ではその光回線でもニコニコ動画が快適に利用できない事態になっています。

NTT系光回線で残念ながらは、ニコニコ動画を快適に見るためにはオススメ出来ません。

何故遅くなったのかを詳しく知りたい方は、下記の記事に詳しく解説しています。

OCN光に要注意 速度が遅いと評判が…ニューロとも比較

光コラボレーションなどのNTT光回線 何故混雑しはじめたのか

NTT系光回線を避けて他の光回線と選ぶとすれば、auひかり回線やNURO光という選択肢があります。

ニューロ光 実測結果 2017年9月 測定結果
ニューロ光 実測結果 2017年9月 測定結果

NURO光は「最大2Gbps回線」です。

実測も上記画像のように900Mbps以上を記録しています。

これだけ速度が出る回線ですので、実際に使っていて、ニコニコ動画やニコ生で再生に困ったことがありません。

 

wi-fiその上NURO光では、Wi-Fiは追加料金要らず無料で利用可能

「11ac」対応で最大速度は「1300Mbps」

NURO光のWi-Fiを使えば、iPhoneやスマホでニコニコ動画を流しっぱなしでも制限されることはありません。
f_kmps2016_3dpkg_140_202

ウィルス対策ソフトである「カスペルスキー2016」も追加料金掛かりません。

NURO光を利用している間は無料で使用できます。

対応OSは、Windows,Mac,Androidのマルチプラットフォーム対応です。

動画サイトに貼られているリンクの中には、悪質なリンクが含まれている場合があります。

そういった時に、カスペルスキー2016があれば、しっかりブロックを行いウィルス被害を防ぐことが出来ます。

NURO光のサービス提供を行っているのは、Sonyの子会社である大手プロバイダのSo-netが運営しています。

その上で料金も他社光回線より安く、他社では有料のものがNURO光利用中は永年無料で利用できるのが大きなメリットだと思います。

NURO光02

一方auひかりは、NTT系光回線と同じく最大速度は1Gbpsです。

速度はNURO光に負けますが、エリアはNURO光より広いのが特徴です。

個人的にはNURO光を押したいところですが、エリアの関係でNURO光が引けない場合は、NTT系光回線よりauひかりがおすすすめです。

NURO光に申し込む前に確認 各申込み先キャンペーンを詳しく比較解説

ニコニコ動画はもちろん、どんな動画サイトも快適なNURO光

そんなNURO光をお得な方法で申し込みたい

ですが、申し込む前にこんなことを疑問に思いませんか

  • どこがお得な申し込み方法かわからない。
  • 高額なオプションに釣られて、実は損をしていた。

NURO光の申し込みが失敗しないように、詳しく各申し込み方法を解説します。

NURO光 申し込みキャンペーンを徹底比較

そもそもNURO光がどんな回線かわからない方

NURO光の全てを当サイトのトップページにて詳しく解説していますNURO光の実測や評判は?トップページ